基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

【真っ平に感じる海も実は波以外に凸凹があるのだ。】


衛星から見た海の光り具合(赤外線やマイクロ波)で海面温度を換算して予報に使われている。

海面水温が27℃以上の場合、その海域にある台風は発達傾向となるとは気象学の教える所。


しかし台風はその海域をかき混ぜながら進むのため水温は変動しがちで、台風発達の予報が外れるのはわずかな海面水温の違い。

海の上の部分だけ水温が高いのか、深い部分までしっかり温まっているのか、正確な予報の為には水深100mまでの水温データがほしいがそれは観測が難しい。


琉球大学の研究で、海の高低差で温度を割り出すという手法がある。



続きを読む▽
| 波浪コラム | 05:00 AM |

投稿者: 管理者

【いつの世もある強すぎる台風を弱める研究】


マスコミ報道で今一つ理解されていないなぁと思うのは、「台風が遠くにありウネリだけが届く条件こそが波乗りに理想的」であるという事。

台風が来るとなんでもかんでも海に出ていく無謀な人=サーファーという無理解を何とかしたい。

強すぎる台風が近くにあると何もいい事がないのはサーファーも同じ。


台風を弱める研究には歴史がある。

1962年から1983年まで米政府が実施した「ストームフューリー計画」は台風の目に注目した。

ぎゅっとしまった台風の目は強い台風の象徴だから、この台風の目を大きく開いて緩ませ弱らせる作戦だ。


続きを読む▽
| 波浪コラム | 05:00 AM |

投稿者: 管理者



JPBAツアーは、2年振りの開催となりました!!

10月2日(土)、10月3日(日)の2日間で行われた2021年JPBAツアー第1戦『TSUJIDO PRO』は、土曜日Day1は、WOMENSのみの開催で決勝まで行われました。


台風16号の余波で開催された今大会、Day2の10月3日(日)は、波のサイズが 一気にダウンしJUNIORクラスは全て決勝まで行われましたが、メンズはQF準々決勝まで、DKクラスはSFまでとなり、以降のヒートは来月行われる最終戦に延期となりました。


続きを読む▽
| サーフニュース | 09:54 AM |

投稿者: 管理者

【直線で結ばれていないとウネリは入りにくいと再認識した2021年台風14号】


波浪推定を手計算で行う時、まずはウネリの元になる低気圧を検出して、天気図上で目指すポイントに向かってまっすぐ風が吹いている(つまりウネリをポイントに向かってまっすぐに押し出している)場所を見つける。


等圧線の間隔からその場所の風速を算出すれば、その海域の波のサイズがまずわかる。

更にどのくらい波が移動してポイントに到達するかで波高の減衰量と到達時間を計算して波予想は生まれる。


2021年台風14号は史上初福岡に上陸した台風。

台湾の東海上から北緯30度までは「あっという間の北上」で、九州の西海上(東シナ海)で動きが遅くなる。


続きを読む▽
| 波浪コラム | 05:00 AM |

投稿者: 管理者



秋が深まりだす10月8日発売のサーフィンライフ巻頭特集はハウトゥ「最重要テクニック“ターン”を完全マスター!」と題して初心者から中級者まで目から鱗な内容で大澤伸幸プロが指南する。

上達の秋、サーフィンをさらに楽しむためにぜひ、チェックしてみて下さい。


続きを読む▽

投稿者: 管理者

いつも波通をご利用いただき誠にありがとうございます。

台風16号の影響によるネットワーク通信障害のため停止しておりました千倉ライブカメラが復旧いたしました。


ご利用の皆様には大変ご迷惑をお掛け致しました。


【発生日時】
2021年10月1日午後

【影響範囲】
ライブストリーミング
定時録画動画

【復旧日】
2021年10月5日午後

以上、よろしくお願い致します。


| お知らせ | 06:12 PM |

投稿者: Tomomi Fukaya



アメリカ時間10月3日に開催された『サザンカリフォルニア ジャパニーズ サーフィンコンテスト』
こちら後編です。

さて、33回目となっているこのイベント。
今年はなんとover50のレジェンドクラスに、見慣れた名前が・・・

糟谷修自、西井浩二、進藤晃。おぉ!
当時、そこいらじゅうの女子の目をハートにさせまくった彼らが出場するではありませんか!!


続きを読む▽
| サーフニュース | 03:25 AM |

投稿者: Tomomi Fukaya



アメリカ時間10月3日、日曜日。
昨年はコロナの影響で中止になった『サザンカリフォルニア ジャパニーズ サーフィンコンテスト』
2021年、いよいよ戻ってきました!

会場は南カリフォルニア・トラッソゥズのチャーチ。
チビッコから、そのお父さんお母さん世代はもちろん。

お爺ちゃんお婆ちゃん世代までもが、ジャージィを着けて美しい玉石ブレイクを貸し切ります。
最高気温は28度という夏日、サーマルウィンドが吹き込んでも強まることはなく。


続きを読む▽
| サーフニュース | 02:03 AM |

投稿者: 管理者

【焦るべき朝とゆっくりしてていい朝がある】


毎朝一番に海に向かう…これを繰り返せば波を外さないし天気予報すら無用。


朝一の波がいいのは太陽熱の影響によるオンショアが吹かないから。

太陽熱が地面を温めてそこに上昇流(熱的低気圧)が生まれ、それを埋め合わせる海からの空気の流れがオンショアの原理。

太陽の光があれば遅かれ早かれオンショアになる宿命。


続きを読む▽
| 波浪コラム | 05:00 AM |

投稿者: 管理者



ザ・サーファーズ・ジャーナル日本版(TSJJ)最新号が発売です!今号も厳選された写真と磨きぬかれた文章でディープなサーフィンの世界を描いています。
至高の1冊をどうぞお楽しみください。

~11.3号表紙~
カイネヒ・ハント。「ロング・グロメット」というニックネームの由来は、彼の姿を見ればすぐに理解できる。ひょろっと痩せた6フィート以上ある身長……。
絵はがきのようなハワイの完璧な午後。ハントは細長い体で思いきり背伸びできるスペースを見つけた
写真:マイク・クーツ


続きを読む▽






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.885005秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo