基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 波通スタッフ

大物サーフミュージシャンのアルバムが日本でもデビューします。
その名はコルビー・キャレイ。全米ではアルバムチャート初登場5位。ミリオンセールス達成してその名を全米にとどろかせました。
あのビルボード誌にはこう書かれていたようです。コルビー・キャレイは暖かい歌声と優しい音色を備えてる女性ジャック・ジョンソンのよう。
無理を感じさせない美しいさは女性が生まれ持ったセクシーである。と、
そんな コルビー・キャレイはカリフォルニアのマリブ出身の現在22歳。11歳の時にローリン・ヒルの“Killing Me Softly”を聞いて以来、真剣に歌に取り組み始めました。

「ローリンの声はとても美しくて、彼女がきっかけで歌うことを目指したの」と彼女は言う。彼女の父親から「音楽業界で尊敬されるのはシンガーソングライターだ」という言葉を受け彼女は長い事考えたそうです。最終的に彼女が行き着いた先はギターだったようで、彼女が曲を書き出したのは19歳の頃だったようです。彼女はこう言います「私にとって最初の作品は初めてギターのレッスンを受けた後よ。ただ溢れ出てきたという感じに出来たわ。何かひらめくとそれをすぐ形にするの。私、そういうタイプなのよ。私の中でどんどんアイデアが出てきて、週末だけで3曲は作っちゃう。何について書こう、とかそういう決まりはなくてただ自然と出てくるのよ 」と。出来た曲はマイスペースで上で発表していった。数ヶ月は反響がなかったが、Bubbly”という曲を書いて載せたらすごい反響があり、マイスペース上で1000万プレイを獲得し、レコード契約の無い歌手ナンバーワンになった。メジャー・レーベルも動き出し、彼女はユニバーサルと契約した 。そんな彼女のデビューアルバムのタイトルはココ/COCOで、3月19日に発売です。来日するジャック・ジョンソンのCDと合わせて聞いてみてはいかがですか?ちなみにジャック・ジョンソンニューアルバムの日本版を購入するとコルビー・キャレイのココ/COCOのサンプルCDが着いていますよ。
| サーフニュース | 02:40 PM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.840477秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo