基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索

サーフボードは、“シェイパー”と言ってボードを専門に削って作り上げる職人が居ます。

各サーフショップにはサーフボードが並びますが、オリジナルであればそのショップにシェイパーの話を聞いてみましょう。

もしかするとシェイパーと話せる機会もあるかもしれません。

そのシェイパーが日本人であれば、あれこれ自分の希望する作って貰いたいボードの事を、シェイパーのコンセプトに基づき話したりやり取りする事も出来そうです。

自分に合うシェイパーをお探しなら、きちんとコミュニケーション取れるサーフショップ店員とまずは話して、相談しながらオーダーすることが一番良いでしょう。

もし外人シェイパーだとしても、そのサーフショップ店員がサーフボードの特徴やシェイパーの傾向などを話せるお店を選ぶ事をオススメします。

今やインターネットの時代でネットショップなども流行ってますが、言葉で話す事は出来ませんよね、やはりコミュニケーションは必要。
サーフィン上達の近道にもなりますから、良いサーフボードが欲しいならシェイパー選びも大切です。






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 1.0406秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo