基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索

レールの厚みを変える事によってボードの浮力が変わり、テイクオフも早くなったり遅くなったりします。

比較的大きな波に乗る時には、レールは厚い方が良いと言われています。

但し、小さな波やパワー無い波だと、厚みがある程波に置いて行かれ易くもなります。

ボードの幅は、ボードの上~下に掛けて全体を広くすると安定した初心者向きなボードになりオススメです。

反対に横幅を狭くするとボトムターンがし易くなり、大きい波用には最適です。

そして小さい波を攻略するには、テール幅を広くすると良いでしょう。
このテール幅が広い事によってテイクオフが早く、スピンもし易くなるのです。
| HowToクリニック::BB | 06:52 PM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.836175秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo