基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索

サブロクは近年進化していて、大会のヒート中に行う選手も見られ、一昔前よりもスコアが出易くなっています。

サブロクと言えば、フィニッシュに決めるパターンが多かった様に思いますが、近頃はライディングの途中に取り入れたりするサーファーも多いです。

特に今年のWCTなんかを見ても、ケリー・スレーターはしょっちゅうサブロクをしています。
若手のディーン・レイノルズやジェレミー・フローレスなんかも、リッピングが行き過ぎて回ってしまうくらいにも見えますね。

サブロクをするには、テールの抜き易いトップに向かう時の、ボトム寄りのポジションがやり易いでしょう。
コツはレールを使ったターンではなく、前足重心にして前足とノーズ寄りのボトムを使い、テールを浮かせてフィンを波から抜きます。
その時に回る方向に体も使って回る様にすれば出来るはずです。

まずは海でチャレンジしてみましょう。
但し、周りに人が多い所ではボードが飛んで行ってしまったり迷惑になるので、波の無い・人の少ない時などに。






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 2.410673秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo