基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索

ロングボードでの掘れた波でのライディングは中々技術もいりますが、掘れた波に合うボードであると言うのも大切ですね。

クラシックタイプのボードだとロッカーも少ないので、掘れた波には向いていません。

掘れた波にテイクオフ直後、直ぐにノーズに行くのもひとつですが、かなりの技術がいります。

レールを入れたライディングやターンを素早く行うにはオールラウンドのマニューバー系のボードが合いそうです。

掘れた波の場合、めくれ上がらない様にしっかりしたボトムターンをして、トップに向かいながら歩き出し、波のトップで一気にノーズに掛けましょう。

もし波が掘れ過ぎていたら、敢えてボトムまで降りず、一度横に抜けて波に合わせて滑り、ノーズのタイミングを覚えましょう。






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.848678秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo