基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索

台風シーズンになってくると波も大きく、アウトへ出るのも一苦労です。

海に入る前にカレントをよく見てアウトへ出る、カレントに気を付けて流されないように注意する事も必要です。

もしも流されてしまったら、まずは慌てず、自力が残っているなら、波の割れている方に向かってスープに押されながら戻るようにすれば大丈夫。

沖へ流れてしまっている場合は、岸へ無理に戻ろうとするとカレントに逆らって戻れず体力を奪われるだけです。
非常事態なら必ず近くのサーファーに助けを求めましょう。
自力が残っているなら、ひとまず波の割れない部分はどちらかと言うとカレントが沖に向って流れているので、ウネリが入って来る所へ向い、
そのウネリにパドルしたり崩れるなら波に乗って岸寄りへ戻りましょう。

防波堤やテトラ周辺では強いカレントが発生し易く、サーファーも亡くなる事故が発生しています。
波のサイズの大きい時はウネリを軽減してくれますが、非常に流れが強くなる事も頭に入れて、なるべく近付かない様にしましょう。

まずは毎回海へ入る前に、そのポイントの状況を岸から見て把握する事が大切です。
カレントは強く無いか?何処にセットが入って来るか?などよ~く観察して、事故の無いサーフを!






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 1.24276秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo