基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: Tomomi Fukaya



WSL・WCT第8戦『Oi Rio Pro』を開催していたブラジル、リオ・デ・ジャネイロ。
現地時間28日、いよいよファイナルズデーを迎えました!

会場となったのは、引き続きイタウナのビーチブレイク。
サイズは下がる傾向となったものの、最終日までうねりを残してくれました。

まずはウィメンズのセミファイナル、メンズのセミと行われ。
決勝も女子からスタート。


そしてこの第8戦を制したのは。
フィリペ・トレド(BRA)と、カリッサ・ムーア(HAW)という黄色ジャージィコンビに決定!

<svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg>
この投稿をInstagramで見る

World Surf League(@wsl)がシェアした投稿



特にフィリペは、ファイナルで非常に高いエアローテーションを示し。
パーフェクト10で、優勝に華を添えます。
最終日に進出していたメンズ4名は、先日もお伝えした通り全員ブラジリアン。

ギャラリーの大声援はもちろん。
誰かがよい演技をすれば、地響きのような歓声が響き。

大技が決まった時など、大人であってもぴょんぴょん飛び跳ねて喜ぶ底抜けの明るさ。
群集は誰一人マスクなどせず、Presented by Coronaなこのイベントで興奮と飛沫が入り混じるのでした。



2位にはセミファイナルでイタロ・フェレイラ(BRA)と、喧嘩勃発か!?
と思われるようなゲームを制した、サミエル・プーポ(BRA)

SF1で、まだどちらにも優先権がないときに、同じ波でどちらも引くことなく漕ぎ。
波の前に出られそうになったミゲルを、ついつかんで引っ張てしまった剛田イタロ。

その後は、逆に自分の板は大丈夫だったかとチェックをするアグレッシブ番長。
かなり攻撃的な一幕、それにしても引っ張っちゃダメよ・・・

那須川天心と武尊戦のキックボクシングルールでも、ついつかんで投げてしまったシーンがありましたね。
負けそうになった時の興奮は、人をおかしくさせるようです。
結局、妨害はコールされませんでしたが。

イタロはもしかすると、やりすぎたかも・・・とメンタル的に自滅したか!?
ちょっとバラバラな演技になっているようにも、見えるのでした。

さて、優勝のフィリペは、この日も涙。
会場に娘と息子を同伴し、彼が父であることを改めて実感。



もう27歳になっていたのですね。
あっという間に、この子供たちもサーフィンを始めるんだろうな。

現在の子供たちが成長した世界は、どうなっているのでしょう。
真実と平和、そして何より地球が健康であることを願うばかりです。

一方、女子。
こちらもランキングトップのカリッサが、強烈なバックハンドハックで9.50ptsのエクセレントとともに勝利。



フィリペの後を追うように、この結果でロウワーズのTHEファイナルへのチケットを確実なものにしました。
2位には、ジョアンヌ・ディフェイ(FRA)

ジョアンヌ、派手さはあまりないけれどかなり強い。
リユニオン島出身女子、次のJベイもチョポも他のガールズよりは安心して見られることになるのでしょう。

カリッサの強さもかなり安定。タイトルに誰よりも近い状況が続きます。
こちらはオアフ女子、大波のリーフブレイクはお手のものですね。

お次のジェフリーズベイは、7月12日からスタンバイ。
トップを独走する、フィリペの得意な波でもあります。

こちら怪我で欠場とされている、スター選手たちは現れるのか?
どちらにしても、THEファイナルのロウワーズまであと2戦を残すのみ。

男女とも残す枠は4人づつ、一体誰がこの中に入るのか楽しみですね☆



Results:
Oi Rio Pro Presented by Corona Men’s Final Results:
1 – Filipe Toledo (BRA) 18.67
2 – Samuel Pupo (BRA) 10.73

Oi Rio Pro Presented by Corona Women’s Final Results:
1 – Carissa Moore (HAW) 15.43
2 – Johanne Defay (FRA) 12.33
Oi Rio Pro Presented by Corona Men’s Semifinal Results:

HEAT 1: Samuel Pupo (BRA) 11.44 DEF. Italo Ferreira (BRA) 10.83
HEAT 2: Filipe Toledo (BRA) 17.36 DEF. Yago Dora (BRA) 15.34

Oi Rio Pro Presented by Corona Women’s Semifinal Results:
HEAT 1: Johanne Defay (FRA) 12.16 DEF. Gabriela Bryan (HAW) 9.67
HEAT 2: Carissa Moore (HAW) 14.60 DEF. Tatiana Weston-Webb (BRA) 11.77


| サーフニュース | 11:32 PM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 1.058418秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo